2008年01月30日

ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある



ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある


脅威の必勝馬券術に続く
米倉さんの新作「ウルトラ必勝馬券術」です。
1月31日で値上げですので気になる方はお早めに。


この必勝法は前作の馬連版です。
前作の内容の馬連版なので注意。
前作をあまり使えなかったと思った人にはオススメしません。


必勝法自体は誰でも使えるものなのですが。
なぜこういったことが起こるかというと、
一番の問題はレース選定だからです。


レース選定は個人の自由の必勝法。
だからこそ難しい。
レース選定を間違うと儲かるものも儲からなくなる。


一応、特別レースの回収率が高いので、
特別レースを選んで買うという指示があるのですが
きっちりとした線引きはありません。


レース選定に関しては簡単に考えていいと思います。
例えば、本命狙いならば、1番人気が1倍台のレースを買えば
配当が堅く収まる傾向が強い。
穴狙いならば、1番人気が3倍以上のレースを買えば
中穴から大穴になる傾向が強い。


こういったことは、けっこうみんな知ってることですよね?
ウルトラ必勝馬券術では、本命から穴まで狙えるのだから
ちょっとした知識を応用してレース選定をしてみてください。


それでもわからなければ、メインレースのみを買うとか。
ずっと買っていけばいずれ、
どんなレースを買えばいいのかわかるようになったりします。


ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある



2008年01月27日

ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある〜



ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある


→商材の特徴
・馬連発売1991年からの4万5千レースもの膨大なデータ
を使用しているので、信頼度が高い。
・添付のエクセルソフトが簡単に買い目を出してくれる
・出目理論である
・前作の馬連版である
・新聞の印があれば予想可能
・均等買い
・オッズは使わない
・前日予想可能
・回収率は140%

→評価(最大☆5)
・☆5

→感想

脅威の必勝馬券術、WAKUWAKU必勝法で有名な
米倉さんの新作「ウルトラ必勝馬券術」です。
前作は相当のロングヒットになりました。


前作と同じく、内容は出目理論となります。
基本的な部分はほとんど一緒な感じですかね。


前作は枠連ですが、今作は馬連となった分
万馬券も狙うことができるので回収率が高くなっています。



競馬新聞の印からシークレットナンバー3つを割り出し、
レース条件等をソフトに入力すると買い目がわかります。


今回はソフトが添付されているので、買い目を出すのが
簡単になりました。
膨大なレースデータを使用しているので、回収率が大きく違ったりすることがなく調子の波が少ないです。
常に安定した結果が出る必勝法です。


ある程度の的中があるのでストレスのたまらない必勝法ですね。
出目といえばインチキなものを思い浮かべる人も多いですが、
膨大なデータから儲かることを考えて作り上げた内容で、
しっかりしていますよ。


オッズを使わない、前日予想可能な必勝法なので
使いやすい必勝法とも言えますね。
1月中は先行発売ということで一万円引きの価格で購入できます
ので、気になる方はお早めに。


ウルトラ必勝馬券術〜未来は手の中にある



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。